マイラー×Miler

お得大好きマイラーの独り言

BIGLOBE引き留め‼

昨日の記事に、BIGLOBE×moppyのキャンペーンが既に終了していたことを書きました。


急遽終了の理由として、解約が相次いだのかなと私の中で思ってるのですが、その根拠として、何を隠そう私もその解約組の一人だからです。


既に終わっているキャンペーンのことを書くのは気が引けるのですが、この解約までの手続きの経緯において、驚くべきことがあったので記事にさせて頂きます。


そもそも、このBIGLOBE×moppyの案件とは何だったのか?12月以降にモッピーを登録した人はわからないと思いますので、簡単にですが説明します。


BIGLOBEとは、格安SIMや音声通話、光ファイバーなどの各種インターネット接続サービスを提供している会社です。



このBIGLOBEは、ポイントサイトのモッピーと提携し、


  BIGLOBE×moppy


という広告案件を出していました。


案件の例として、


  ・ 格安SIM(3GB、6GB等)の契約で5000ポイント

  ・ 通話SIMの契約で9000ポイント

  ・ 通話SIM+端末購入で19000ポイント


など、上記のポイント以外にも月毎に50ポイント付与や、年間利用によりBIGLOBE側からのキャッシュバックがあるなど、それぞれSIM準備代などで3394円程の諸費用がかかるものの、ポイント狙いでもお得な案件であり、またキャリアからの乗り換えを検討している人には尚お得な案件だったのです。


何より凄かったのが、この案件が出始めた当初、一番安いSIM3GBコースについては解約金が掛からず、また10回線(確か)までは何回線でも契約OKと、諸費用のみ掛かる期間だけで解約すれば、契約するほどポイントが増えていくという神案件だったのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/


しかし、半月ほどで通信SIMについては複数契約は不可となり、通話SIMコース以上のみが複数契約の対象となりました。私としては、この最初の半月ほどでの複数契約された方が、一気に11月に解約に流れたことが案件中止の要因であったのではと考えています。


まさかBIGLOBE側も、1人1人が10回線近く契約してくるとは考えていなかったのでしょう。案件を出すときの初期設定が甘かったと言わざるを得ません。言うなれば、かの有名な「雨金祭り」のプチバージョンとも言える、ちょっとした祭りでした(被った損害?は雨金に比べればプチにプチですが)。


兎にも角にも、たった半月ほどで案件対象を変更に追い込む陸マイラーの嗅覚&行動力は恐るべきものがあります。私も喰われる側にならないようにしなければ(@_@)


で、かく言う私もBIGLOBEと契約したのですが、契約したのは格安SIM(3GB)1回線のみです。


本当は何回線も契約すべき案件だったのですが、回線管理が大変そうだったので1つだけです。加えて、キャリアからの変更を検討していたので、お試しとして契約しました。お試しとして諸費用3394円で5000ポイントはお得ですしね☺


こうして通信SIMのみ利用し始めましたが、意外と使い勝手良く、格安SIMの評判にありがちな通信速度の遅さは感じられませんでした(個人の感想です)。


ここから標題の内容に入っていきますが、如何せん前置きが長くなってしまったので、次回の記事に廻させて頂きます(読んで下さった、すみません。決して釣りではありませんので)。


すぐに記事をアップしますね❗